新城市をスタートして御前崎まで往復するRC名古屋主催の BRM225 名古屋200に参加してきた。自宅を車で出たのは4時。新東名高速道路を経由してスタート地点の桜淵公園に6時過ぎに到着し、自転車を組み立ててスタート時刻を待つ。エントリーリストでは満員の100名が参加するようで、駐車場も車で賑わっている。

スタート – PC1

6時30分頃からブリーフィングが始まり、50分頃からの検車を経て7時過ぎにスタート。初めてのコースなので前走者が多く助かる。小さな坂を二つほど越えると浜名湖が見えてくる。湖岸沿いにしばらく進むと海に突き当たり、チェックポイントの弁天島のファミリーマートに8時30分頃に到着。コーンスープを補給して東に向かって出発する。

BRM225 静岡200のブリーフィングが始まる
浜名湖に出た
弁天島

海沿いに東に進むが砂丘と防潮堤で海は望めない。平地で風もあまり強く無いので30km前後で巡航できる。遠州大橋は歩道を通って通行料を浮かし天竜川を越える。

この辺りから先行に追いついたり後続に追いつかれたりして集団になってくる。後ろに参加者がいると手信号をしなくてはならないが仕方がない。途中で先頭を交代してしばらく引きつつ公衆トイレがあったのでお手洗い休憩。その後は独行で東に進み、浜岡の風車を過ぎるとようやく遠州灘が見えてくる。砂丘を越えて海岸線に降りると唯一のPCのセブンイレブン御前崎港点に11時30分頃に到着。静岡200興津600などで何回か利用したことがあり、周辺は若干の土地勘があることから海鮮でも食べようかと思ったら混んでいたので断念。ドリンクと持参のエナジージェルを補給してPCを後にする。

海岸沿いで一枚
海岸沿いで一枚

PC1 – ゴール

補給が不足して注意力が落ちたのか若干のミスコース。コースへの復帰後、最初にあったコンビニでパスタとタルトとコーラを補給。結構たくさんの参加者が立ち寄っていた。復路のチェックポイントは往路と同じ弁天島のファミリーマート。15時頃に到着し、イートインでプリンとコーヒーを補給して若干まったり。太陽も低くなってきた。

遠州大橋をパス
弁天島から浜名湖大橋

再出発後はゴールまで独行のマイペース。視界に入る参加者は無く浜名湖沿いに北上し、東名高速沿いの小さな峠を越えると愛知県。なんとか暗くなる前にゴール受付のある新城市青年の家に到着できた。

約9時間50分でゴール。ブルベカードを提出し、美味しいパンをいただいてゴールを失礼する。運営してくれたRC名古屋の方達に感謝。