2018年のGWの最終日に折越峠、 猫峠 、馬坂峠を越えて来た。いずれの峠も路面が清掃されていて快適なヒルクライム。ところどころの路上には落石があるので要注意だが、下りも狭くスピードを上げることもできないので避けるのは容易。冬季の住人がいない越波集落、黒津集落とも車が停まっていたので帰って来ている人がいるのだろう。

上大須までは根尾東谷川沿いに緩やかに上る快適なルート。折越峠は距離は長いが勾配はそれほどでもなく、きついのは猫峠。ただし越波側からは距離は短いのですぐに越えてしまう。温見峠はまだ閉鎖中だが侵入した形跡はあった。倉見渓谷沿いの国道は相変わらずの酷道なので注意して走行。

二日ぶりに馬坂峠を越え、徳山ダムには寄らずに一気に久瀬まで下る。久瀬の公民館でドリンクを補給して小休止した後に帰宅する。

上大須に到着
折越峠
越波集落を通過
猫峠
大河原に下りる
温見峠方面は通行止
黒津集落を通過
馬坂峠を越える
徳山ダム湖