ふるさと沙羅林道

2017年のゴールデンウィークの最終日に、池田山から西に延びるふるさと沙羅林道を走ってきた。初めての池田山だが、10%弱の勾配が9kmほど続く結構なヒルクライム。パラグライダーの離陸場からさらに少し登ると山頂下の茶店に到着し、ここが今回の最高標高地点。

池田山ゲート
池田山ゲート
パラグライダー離陸場から濃尾平野
パラグライダー離陸場から濃尾平野

ここから沙羅林道が始まる。尾根を通る見晴らしの良い道路で、景色を楽しみながら標高を下げて行くが路面に落石がたくさん散らばっている。

沙羅林道から養老山地方向。この区間のガードレールは木製
沙羅林道から養老山地方向。この区間のガードレールは木製
沙羅林道の看板
沙羅林道の看板

林道は10kmほどで終了し県道257号線に接続する。右折して旧春日村方面に向かうが沢沿いで離合も困難な狭い道がしばらく続き、最初の集落を過ぎると道が良くなった。

春日村の粕川まで降りてきた
春日村の粕川まで降りてきた