越波集落

2017年のこどもの日に根尾川を遡る。交通量の少ない根尾川右岸の県道255号を通り、樽見鉄道の終点樽見駅の横を通ってさらに車の少なくなった根尾東谷川沿いの県道を進む。幾つかのトンネルを抜け、NEOキャンピングパークの横を通って上大須に到着する。小休止ののち折越峠を登る。

開運橋で根尾川を渡る
開運橋で根尾川を渡る
折越林道には雪が残っていた
折越林道には雪が残っていた
折越峠
折越峠

峠を下り廃村となった越波集落へ到着。冬期は無人集落だが雪の消えた期間だけ帰ってきている人がいるそうで、手入れされた家が多く車も何台か駐車されていた。庇の下に柱が並ぶのは雪深いこの地域でよく見かける家の作り。

越波集落
越波集落

橋を渡ると右側に猫峠の入り口があり右折する。猫峠は4.5kmと短い峠だが越波側の勾配は結構きついいが、冬季閉鎖を終えて路面清掃されているので落石は見つけやすい。猫峠を越え、下り終えると大河原に到着。根尾西谷川を橋を渡って右折すると温見峠だが、まだ冬季閉鎖中。

Cat pass -猫峠
Cat pass -猫峠
大河原から能郷白山
大河原から能郷白山

根尾西谷川右岸を走る酷道157号を下流に向けて下る。狭くブラインドの多いコーナーが続くが、発電所の取水堰を過ぎるとこの区間のハイライトになる。道幅はさらに狭くなり、水面との標高差が大きくなり高度感を感じる。落石も多く注意しながら走るとだんだんと水面が近くなると根尾能郷の集落に到着する。根尾樽見からは根尾川右岸の県道255号を通って帰宅。