2016年の最初のブルベとしてオダックス近畿主催の BRM213近畿200 松阪に参加。松阪を起終点に伊勢を巡る200kmのルート。獲得標高は約2400m。

装備はウインドストッパー機能の長袖ジャージとビブタイツ。アンダーに登山用の長袖Tシャツ。シューズカバーを装着して上下の雨具を携行。グローブはネオプレン製。ドリンクボトルは一本のみにしてツールボックスを使用。トップチューブバッグにモバイルバッテリー(使わなかった)。サドルバッグに雨具と輪行バッグを放り込む。

6時前に松阪駅前の駐車場に到着。7時30分のスタートを選ぶつもりでゆっくり過ごしていたら、1回のみ行われたブリーフィングを聴き漏らす。雨の予報のため参加者も少なく殆どが7時にスタート。私を含めて数人ほど残っていた参加者も7時過ぎに出発する。ガーミンの計時開始は7時13分で、おそらく最後尾。小雨が降り出したのでトップのみレインウェアを着る。

スタート〜PC1

小雨が降る中を国道42号線を進み、道の駅奥伊勢おおだいでトイレを使う。紀勢大内山ICそばのサークルKで通過チェック用のレシートを取得し、おにぎりとドリンクを補給してから錦峠へ。内陸側からの登りはそれほどきつくなはい。

峠のトンネルを通り、左折して国道260号線に入る。長いトンネルを抜けると海に向かう下り。最近改築された道路だが、橋梁とのジョイント部の隙間が広いので跳んで超える。海岸線を通る国道260号線は、リアス海岸の小さな起伏を越えるアップダウンが続く。二車線の道だが交通量はあまり多くない。

海岸線に出た
海岸線に出た

南伊勢町の河村瑞賢公園でトイレと休憩。桜が有名な公園だがまだ早かった。その先のサークルKでおにぎりを補給し、PC1の横山展望台へ。ビジターセンターから先の急坂はバイクを降りて押し歩き。通過時刻は12時30分過ぎ。

河口では海苔が養殖されていた
河口では海苔が養殖されていた
河村瑞賢公園
河村瑞賢公園
PC1 横山展望台
PC1 横山展望台
横山展望台からの眺望
横山展望台からの眺望

PC1〜ゴール

近鉄線沿いにしばらく進んだ後右折して的矢湾へ。漁村内の狭い道や海が見え隠れする荒れた山道が面白いが、前走者も見えず行き交う車も少なくルートが正しいのか不安になる。PC2に近づく頃に他の参加者が見えて安心。

14時頃にPC2の中辰商店に到着。ドリンク2本と羊羹を補給していると雨滴が落ちだす。パールロード東側の県道途中で雨が激しくなってきたのでトップのみレインウェアを着る。路面も濡れ滑りそうなので慎重に走り、漁村を過ぎた後でパールロードに合流。行楽帰りの車が多い。

PC2 中辰商店
PC2 中辰商店

伊勢二見鳥羽ラインとの分技を過ぎると交通量が少し減る。だいぶ疲れて空腹も感じたので、JR参宮線松下駅そばのバス停で雨宿りと小休止し、羊羹を補給。さらに少し先の二見浦のローソンでカップヌードルとおにぎりを補給する。

雨の夕方の外宮前
雨の夕方の外宮前
外宮前の大灯篭
外宮前の大灯篭

PC3のファミリーマート玉城店に17時頃到着し、ホットコーヒーを補給。同店で会った参加者は一人のみ。距離が進むにつれて遭遇するランドヌールは少なくなり、同じペースで進む人ばかり。個人での参加者の多いブルベではPCや交差点停止時の短い会話が貴重かもしれない。だいぶ暗くなり、雨の中サングラスを外したまま進む。

雨が降り続く中フィニッシュの阪内川スポーツ公園に18時頃到着。認定時間は11時間を少し超えた。会議室でブルベカードを提出してメダルを購入。雨の中ブルベを運営してくれたオダックス近畿の皆さんに感謝。

BRM213 フィニッシュ 阪内川スポーツ公園
BRM213 フィニッシュ
阪内川スポーツ公園