2015年の走り始めとして、AJ静岡主催のブルべ、 BRM104静岡200 いちごに参加。このブルベはスタート時間が30分おきに3グループ設定されており、一番遅い7時30分の部にエントリー。自宅からの出発時間を遅くできるので助かる。

それでも午前4時に自宅を出発。東名高速岡崎付近の渋滞を抜け、明るくなってきた6時30分過ぎにスタート位置の島田川越広場に到着。

出走受付 BRM104静岡200 (2015年1月4日)
出走受付
BRM104静岡200
(2015年1月4日)

スタート〜PC2

出走受付を済ませ、ブリーフィングに参加。風が強いと知らされる。7時20分からの検車後、順次出発。ガーミンの記録では気温はマイナス2度。

最初の丘陵区間へ BRM104静岡200km (2015年1月4日)
最初の丘陵区間へ
BRM104静岡200
(2015年1月4日)

出発してしばらくはペースの 違う参加者を抜かしたり、抜かされたり。途中明らかに違うペースで抜かしていく参加者もちらほらと。三船雅彦 さんも7時30分スタートの組で参加されていた。

第1PCの日本平に10時に到着。トイレとミニ羊羹を軽く補給をして出発。静岡市の市街地でボトルが空になったので、コンビニで休憩して飲み物とおにぎりを補給。再出発後は他の参加者と前後しつつコースを辿るが、焼津で海岸線に出てから向かい風が強くなる。富士山が見えて来たので、アクアス焼津隣の公園で小休止。風は強かったけど天気は良かった。

日本平下りの途中から富士山 BRM104静岡200km (2015年1月4日)
日本平下りの途中から富士山
BRM104静岡200
(2015年1月4日)
いちご娘さんたち BRM104静岡200km (2015年1月4日)
いちご娘さんたち
BRM104静岡200
(2015年1月4日)

御前崎に進む連れ、コースの方向が西から南に変わると向かい風から横風となりやや走り易くなる。先行車に追いつくこともあるが、ドラフティングはあまり使わないようにしているので、出来るだけすぐに抜かすか、少し離れて走行するようにしていた。御前崎のPC2には13時55分に到着。いちごロールとスポーツドリンク、エナジードリンクを購入して補給。

海沿いを西に BRM104静岡200km (2015年1月4日)
海沿いを西に
BRM104静岡200
(2015年1月4日)
煙突からのガスも真横に流れている BRM104静岡200km (2015年1月4日)
煙突からのガスも真横に流れている
BRM104静岡200
(2015年1月4日)
御前崎を通過 BRM104静岡200km (2015年1月4日)
御前崎を通過
BRM104静岡200
(2015年1月4日)
浜岡原発付近の風車は動いていなかった BRM104静岡200km (2015年1月4日)
浜岡原発付近の風車は動いていなかった
BRM104静岡200
(2015年1月4日)

PC2〜ゴール

PC2からはは向かい風に正対。御前崎を廻ってからの海岸線はものすごい強風で20km/hも キープできず、愛野駅前にあるPC3のサークルK袋井愛野駅前店への到着は16時18分。この区間の40kmに2時間以上かかってしまった。気象庁の記録では9m/sの西風。32km/h走行時の空気抵抗ほどか。 PC3ではおにぎりとスポーツドリンクを購入。

PC3以降は暗くなったのでライトを点灯。菊川を過ぎると交通量も少なくなって快適な道。最後の峠の下りでは島田市街地の夜景を一望。ゴールまで後5km地点でのボーナスでした。

太陽光発電の敷地にヤギが放し飼いにされていた BRM104静岡200km (2015年1月4日)
太陽光発電の敷地にヤギが放し飼いにされていた
BRM104静岡200
(2015年1月4日)
月に向かって進む BRM104静岡200km (2015年1月4日)
月に向かって進む
BRM104静岡200
(2015年1月4日)
島田市の夜景が見えて来た BRM104静岡200km (2015年1月4日)
島田市の夜景が見えて来た
BRM104静岡200
(2015年1月4日)

ゴール到着は17時50分。記録は10時間22分と10時間は切れなかったが、向かい風の影響、と思いたい。

ゴール受付でブルベカードに記録、提出。AJ静岡の皆さんにはお世話になりました。