初めてのブルベはオダックス近畿主催の BRM510近畿300 丸岡。福井県坂井市と石川県中能登町を往復する300kmのブルベ。200kmまではロングライドイベントで走ったことがあったが、もっと長距離を走ってみたかったのでエントリー。

午前6時過ぎにスタート地点の丸岡城駐車場に到着。北陸自動車道が工事のため一般道を迂回。事前に調べていなかったので知らなかったが、スタートに間に合わないかと思った。

スタート会場は丸岡城そばの駐車場 2014 BRM510近畿300 丸岡
スタート会場は丸岡城そばの駐車場
2014 BRM510近畿300 丸岡

スタート〜ゴール

出走受付、ブリーリング、検車をしてスタート。定刻前でもスタートして良いと知る。初めてのブルベなので最初は抑え気味に走る。大内峠を越えて石川県に入り、道の駅山中温泉でトイレ休憩。初めて走る道なので景色を眺めるのが楽しい。素敵な校名の北陸先端技術大学の横を通り、手取川を越えてPC1ローソン鶴来小柳町店に9時56分着。15分ほど休憩し出発。前走者に習い時々自転車歩行者道を利用しながら車の往来の多い金沢市の山側環状を進む。

医王山への分岐から上り坂が開始。きつくて前走者についていけないのでマイペースで進む。上り坂途中のシークレットポイントには11時21分着。飲み物とお菓子を頂いて小休止。

医王山SPへ (主催者提供写真) 2014 BRM510近畿300丸岡
医王山SPへ (主催者提供写真)
2014 BRM510近畿300丸岡
医王山SPを発つ (主催者提供写真) 2014 BRM510近畿300丸岡
医王山SPを発つ (主催者提供写真)
2014 BRM510近畿300丸岡

同じ道を下って医王ダム方向へ進み、富山県南砺市に入りPC2ローソン南砺福光店に12時30分に到着。ここでは15分ほど休憩して出発。3人ほどの集団になるが途中でばらける。小矢部市を通過し宝達山の上りに入る。頂上で行程の半分なのだが、ここの上りがつらかった。途中でドリンクがなくなり補給。他の参加者と合流できたので2人で前後しながらヒルクライム。道に迷いながらもなんとか頂上へ。

宝達山からの眺望 2014 BRM510近畿300丸岡
宝達山からの眺望
2014 BRM510近畿300丸岡

快適な下りを終え国道159号線を北へ。ここから先はゴールまでほぼ平坦。PC3 サークルK鹿島バイパス店には16時23分着。とても空腹だったので30分弱休憩してカップラーメンなどを補給。たくさんの参加者が休憩していた。

一人で再スタート。七尾線沿いに南下し千里浜なぎさドライブウェイへ。砂浜も濡れて固まっているところはなんとか走れるが、乾いているところは困難。何度が転びそうになる。指定の写真を撮影して舗装路に復帰。国道249号線を南下する。

千里浜SPで指定の写真を撮影 2014 BRM510近畿300丸岡
千里浜SPで指定の写真を撮影
2014 BRM510近畿300丸岡

千里浜から20km弱走ったところで千里浜に忘れ物をしたことに気がつきUターン。何人もの参加者とすれ違いながら急いで戻る。この間が一番速度の早い区間だったかもしれない。

千里浜を再度訪問 2014 BRM510近畿300丸岡
千里浜を再度訪問
2014 BRM510近畿300丸岡

写真を撮ったところに行くと忘れ物が落ちていた。よかった。二回目の千里浜は丁度日没の時間でもう一度写真が撮れた。コースに復帰して再び南下を開始。ここからはライトを点灯しての走行。他の参加者ともあまり遭遇しなくなり寂しい。

疲れて途中の自販機で小休止 2014 BRM510近畿300丸岡
疲れて途中の自販機で小休止
2014 BRM510近畿300丸岡

PC4のセブンイレブン金沢三ツ屋町店に20時40分着。15分ほど休憩して出発するが、進行方向をロストして少し迷う。コースに復帰し時々他の参加者に遭遇するも一人で巡航。夜が深まるにつれて自動車が少なくなり走り易くなる。

フィニッシュ地点のファミリーマート丸岡北店に翌日の0時18分着。記録17時間18分で完走できた。忘れ物をしなければ16時間を切れたかもしれない。

フィニッシュ地点からスタート地点の丸岡城駐車場に移動し、ブルベカードを提出。飲みもの、お菓子を頂いて帰路につく。楽しいコースを作っていただいた主催の土田さんには大感謝。自己責任で走るブルベの魅力を感じた。