2016年5月にオダックス埼玉主催のブルベ、BRM528埼玉400 アタック長野に参加。入間市から長野市の北、飯綱町まで往復してくる400kmのブルベ。

早朝に自宅を出発。輪行して入間市駅に7時過ぎに到着し、自転車を組み立ててスタート地点の入間川に架かる豊水橋の河川敷に移動。

受付、ブリーフィング後に順次検車を受けてスタート。1人のスタッフによるチェックなので、参加者が適度にバラけて良い。ガーミンの記録では8時2分にスタートしていた。

BRM528 検車を受けてスタート
BRM528 検車を受けてスタート

市街地を抜けて適度なアップダウンを繰り返しながら北上する。埼玉を走るのは初めてだが、小さな坂がたくさん現れる。お腹が空いたので寄居町でコンビニに寄ってパンを補給。寄居町からは平地が多くなり群馬県へ。高崎市内のコンビニでもドリンクと干し梅を補給。烏川沿いにだんだんと登り始める。

PC1のセブンイレブン高崎倉渕三ノ倉店には12時40分に到着。ツナパスタとドリンクを補給し、20分ほど休憩してから出発。

ここから二度上峠に向かって20km/900mほどの登り。始めての峠なのでゆっくりと進むが、昼食のパスタに含まれていたマヨネーズが合わなかったためか途中で胃がムカムカしてくる。ドリンクと干し梅で胃をなだめつつ1時間45分かけて峠に到着。調子が悪い。

PC1 日陰がなくて暑かった
PC1 日陰がなくて暑かった

IMGP0031

二度上峠
二度上峠

峠を下って浅間山の北にある長野原町へ。別荘地を横断し、嬬恋村に入る。鳥居峠の登りに差し掛かるが気分が悪いのがおさまらず、途中にあった農協倉庫の軒下で30分ほど軽く仮眠。少し楽になるが軽い熱中症だったのかもしれない。再出発して鳥居峠には17時頃に到着するが、PC1から峠までの50km強に4時間もかかっている。

鳥居峠の下りの途中で右折し菅平に向けて進むが、気分がすぐれず菅平でDNFを決断。スタッフに連絡し断りを入れて帰宅ルートを検討。上田駅から新幹線に乗って埼玉に戻ることにする。

浅間山の北側を進む
浅間山の北側を進む
鳥居峠にようやく到着
鳥居峠にようやく到着
上田駅から輪行
上田駅から輪行

菅平から上田まで一気に下って上田駅に到着。自転車を分解し輪行袋に収めて新幹線ホームへ。熊谷へ止まる最終新幹線のあさま628号へ乗車。寝過ごさないように気をつけながらしばし休憩する。

20時過ぎにに熊谷に到着。駅前で再び自転車を組み立て入間市駅までの40kmを移動し、コインロッカーから荷物を取り出す。入間市駅から再び輪行して帰京。0時過ぎに帰宅する。

体調不良によるブルベのDNFは初めてだが、補給がうまくいかなかったことや、4月の引越し後ほとんど自転車に乗れていなかったことが原因かもしれない。