BRM201近畿200 伊勢 伊勢志摩めぐりに参加。Audax近畿主催の伊勢志摩の海岸線を通る200kmのブルベで、2019年7月開催のBRM706 近畿300丸岡以来の7ヶ月ぶりの参加。ロングライドもしばらく走ってなく体は鈍っているかもしれない。

午前4時前に車で自宅を出発して伊勢市駅北のコインパーキングに6時過ぎに到着する。早起きしてのライドも久しぶりなので目を覚ますのが大変だけれども、暗くて交通量の少ない道路の移動は気持ち良い。車中で少し待機した後に身支度して7時20分ごろにスタート地点の伊勢市駅前に移動する。7時30分スタートの組のブリーフィングが終わったところで、出発を見送った後の7時30分から受付が始まる。

主催のAudax近畿のSさんに挨拶してブルベカードを受け取り記載内容をチェック。7時40分からブリーフィングが始まる。狭い道路、漁港の集落の中、強風などの走行中の注意事項を聞き、7時50分からの車検を受けて順次スタートする。

服装は登山用のアンダーウェアに暴風機能の高い冬用ジャージとロングのビブタイツ、ネックウォーマ、ウィンドブレーカ、ネオプレンの手袋、シューズカバーとサングラス。雨具、輪行袋などをサドルバックに入れ、ドリンクボトルは一つにしてもう一つのケージには工具を入れたツール缶を入れる。フロントライトはVOLT800を2つ、テールライトはOMNI3を2つとヘルメットライトを装着する。道案内はガーミン510に入れたデータに頼り迷った時はキューシートを確認する。

BRM201近畿200 のスタート地点は伊勢市駅前
BRM201近畿200 のスタート地点は伊勢市駅前
車検を終えてスタート

伊勢市の市街地を抜けてアップダウンが続くようになると少しずつ集団が別れ始める。海が見えてきたら鳥羽の市街地だけどもまだ早い時間なので水族館前の渋滞も始まっていない。パールロードに入るとさらにきついアップダウンが現れてくるが、追い風の上り坂は少し楽に感じる。

パールロードを逸れて漁港をつなぐ道に入り、しばらくすると狭い区間が現れてくる。対向車は殆ど来ないが道は綺麗なので生活道路なのだろう。海沿いの小さなアップダウンを繰り返すとフォトコントロールが設定されている石鏡の集落に下る見晴らしの良い二車線道路にでた。気持ちの良い道路を下って石鏡神社には9時半ごろ到着し、証拠の写真を撮影する。

暑くなったのでウィンドブレーカを脱いでいるときに、午前1時に岐阜を出発し自転車でここまで来た人とお話をする。石鏡にある食堂を目的に来たそうで、船盛の刺身が有名なお店出そうだ。四日市あたりでは雪が舞う中走り、開店を待っているとのこと。素晴らしい健脚の方でお互いの安全を祈って失礼する。

石鏡からの急坂を登り返しパールロードの手前で左折しジャングルと呼ばれる区間に入る。普段の交通量も少ないようで路面に落ち葉が溜まっている。道幅が狭く見通しも悪いので速度を上げずに慎重に進み、いくつかの漁港集落を抜けるとパールロードに接続する。志摩スペイン村の横を通り車が増えてくると志摩の市街地に入ると平坦になる。

市街地はわずかなのですぐに海沿いのアップダウンの道になる。PC1が設定された宿浦のヤマザキショップに11時半ごろに到着。ブルベカードに主催のSさんからサインをもらってお店でおにぎりと麦茶を購入して補給する。お店の方と少しお話ししてから出発。アップダウンの続く景色の良い海沿いの道を延々と進む。太陽の位置で方向がだいたいわかるが東西南北全てに進路を変えながら西を目指すため、風向きも追い風、横風、向かい風を繰り返して安定しないが、向かい風が続くわけではないのが結構助かる。国道260号は数回通ったことがあるので所々で見覚えのある景色の場所を通り過ぎる。トイレを兼ねた小休止を取りながら西に進むが、この区間は錦に向かう峠越えがきつい。通過チェックが設けらえた道の駅マンボウには14時30分ごろに到着する。

南伊勢町の名士である河村瑞賢の像が立つ河村瑞賢公園

ブルベカードに道の駅マンボウのスタンプを押して通過チェックの証拠にする。お客さんで賑わう売店で購入したさんま寿司で遅い昼食を摂る。15時前に道の駅に出発し荷坂峠を登るが交通量がそれほど多くなく登坂車線もあったのでそれほど怖いことなく登ることができた。きつい峠を越えると下りとなって快適に進める。大内山のミルクランドに立ち寄って、牛乳の濃い味が強くて美味しいソフトクリームを屋外のベンチでいただく。日差しがあると暖かく感じるが山間に入ったので気温は下がって来たようだ。

国道から県道38号線に分かれる分岐を気持ちよく通り過ぎ、ガーミンのアラームで気がついて少し戻って正規ルートに復帰する。最後の厳しい峠を越えると下りとなり、見え隠れする宮川を望みながら暗くなる中を伊勢に向けて快適に進むが、トイレに行きたくなりコンビニでホットコーヒーを飲んで休憩する。汗で水分が抜けないためかトイレが近いような気もするが、夏でもトイレに止まることが多いので体質なのだろう。今のところ腎臓は健常のようだ。

伊勢神宮の横を通り内宮前を経由してからゴールのシンフォニアに18時半ごろに到着する。4階の会議室に設けられた受付でブルベカードを提出し、メダルとバッジを購入する。ドリンクとお菓子をいただきお礼を言って受付をご無礼する。景色が良くアップダウンの続く快適なコースでブルベを運営いただいたAudax近畿のSさんをはじめ皆さんに感謝。

駐車場に移動して自転車を収納して帰路につく。天気に恵まれた良いブルベだった。