5月20日の2017年の能郷白山開山祭の日に温見峠から 能郷白山 まで往復した。

登山

昼過ぎの12時40分に温見峠に到着。峠の手前に車を止めて登山口に行くと地元の山人協議会の方達が飲み物などのサービスを提供されていた。登山口を12時45分に出発する。

薄墨桜公園で行われた開山祭
薄墨桜公園で行われた開山祭
温見峠の登山口
温見峠の登山口

しばらくすると勾配が急になり少しずつ高度を稼いで行って、4分の1地点を12時56分に通過する。登山道沿いにカタクリの花が見え始め、勾配が徐々に緩くなり所々で残雪を超えて進む。4分の3地点を13時35分に通過し13時46分に山頂に到着。5分ほどかけて見晴らしの良い能郷白山神社奥宮に移動して昼食を取る。

4分の1地点
4分の1地点
カタクリの花がそこら中に咲いている
カタクリの花がそこら中に咲いている

能郷白山 山頂
能郷白山 山頂
奥宮に向かう
奥宮に向かう
能郷白山神社奥宮
能郷白山神社奥宮
こちらは揖斐川の谷
こちらは揖斐川の谷

下山

14時6分に奥宮を出発し下山を開始、2分の1地点を14時39分に通過し、もうすぐ温見峠の所で携帯を落としたことに気がついて探索のため登り返す。4分の1地点で拾ってくれた方(感謝)に出会って再び下山開始。登山口には15時30分に到着。うすずみ温泉で汗を流して帰宅。