2019年ツアー・オブ・ジャパンの いなべステージ を観戦してきた。数日前の天気予報は雨100%だったのが、開催が近づくにつれて良くなり最新の情報ではスタート時刻には雨が止むとの予報だった。

6時過ぎにメイン会場のいなべ市農業公園に到着し、雨が上がるのを待ってから自転車を組み立て、コースを一周してからスタート地点の三岐鉄道北勢線阿下喜駅前に移動する。チーム待機場所の阿下喜温泉やスタート地点で運営や協賛に携わったり観戦に来ている知り合いの方たちにご挨拶しながらスタートを待つ。

スタートした後は選手を追ってコース沿いに移動する。コース各所にも知っている方がいるのでご挨拶と通過する選手を応援しながら移動しメイン会場に到着する。メイン会場内でも知り合いの皆さんにご挨拶し、物販ブースで食べ物と飲み物を購入しゴールまで応援を続ける。

2015年にいなべステージが始まって今年で5回目だが開催運営に取り組まれている方達に感謝。2016年を除いた4回は幸運にも現地で観戦することができたが来年は近くにいるだろうか。